CDを買うか否か。

 ここ6~7年ほど、音楽のCDを購入していないぐらい、私は音楽を聴くことから遠ざかっている。全く聴かないわけではないが、たまにTVで流れる気に入った音楽(音楽番組など)をMDシステムに出力して録音したものを聴くという力技をやるぐらいである。
 そんな私であるが、「TRIPLANE(トライプレイン)」というアーティストの作品は、自分にとってひさびさに「ウマが合う」作品が多いと感じた。
 、「オフィシャルウェブサイト」で1st Album「home」の収録曲(各曲、最初の40秒ほど)とアルバムのラストの曲「僕らの街」のPV(VIDEO)を視聴できます。
 作品の雰囲気は、Mr.childrenに似ているが、彼らよりも素朴というか、素直な感じがする。歌詞の内容も説教臭さや無理に盛り上げるような感じが無く、作品の世界に入りやすい。また切なさが少しずつこめられている感じがして(自分はこういうのが好きである)、心地よく聞けるように思います。PVやサイトの写真を見ても、奇をてらったスタイルをしているわけではなく、そのあり方には好感を覚えます。TRIPLANEは北海道出身だそうで、やはり彼らを育んだ環境が、このような作品を生む土台になっているのかもしれません。(そういえば、アルバムのタイトルは「home」であった。)
 ちなみに、収録曲の一つ「Dear friends」は、アニメ「ONE PIECE」のエンディングに使用された作品です。たしか、主人公たちの船「ゴーイングメリー号」がもう航海ができないほど傷んでおり、解体して新しい船を手に入れるか否かでひと悶着していた話の頃だと思いますが、エンディングのイラストとあいまって、「船の気持ち」がよく表現されていたように思います。
 正直、あまり音楽にはお金をかけたくないと思っている自分であるが、このアルバムにはかなり心を動かされています。さて、どうしたものか。
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック