以外と脱力系でした。

 「日野日出志」氏といえば有名な恐怖漫画家の一人であろう。
 昔、私が中学生のときに本屋でエロマンガを選んでいたとき、ある一冊を手にとってページを開いてみると、中身が日野日出志のマンガに変えられていてビビッたことがある。
(当時はまだ本にビニールがかけられていなかったので、カバーを誰かがいたずらで交換したのだろう。)
 今思うと、買う前に勇気を出して中身を確認していて本当に助かったものだ。全く、そういういたずらはやめてほしいものである。カバーの絵と中身のギャップが大きすぎである。
 その日野日出志氏の短編マンガが、現在このサイトで閲覧できる。

ネクロネシア

 これは任天堂Wii用ソフト「ネクロネシア」の紹介サイトで、日野日出志氏が特別に短編を書き下ろして(ホントに短編ですが)、それをサイト内で見ることができるのである。
 「ネクロネシア」は巨大昆虫の島から脱出するというストーリーのゲームで、紹介サイトもその雰囲気に合わせて不気味な作りになっている(というか、暗くてわかりずらくなっています)。
 短編マンガは、メイン画面右下「Map」の字のすぐ左にあります。(ナローバンドだとダウンロードに15分ぐらいはかかるようです。)
 恐怖マンガかと思いきや、私は最後まで見て思わず脱力してしまいました。このユニークさが、日野日出志氏の作風かもしれませんが。「ゆ・・・夢か!!」じゃないだろうと、思わずツッコミたくなりました。いろいろな意味で刺激を求める方は、ぜひご覧になるといいと思います。

ネクロネシア
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック