ナローバンドとの付き合いは、まだまだ続きそうである。

 最初は新聞で知ったのだが、松下電器産業が「高速電力線通信(PLC)」用のアダプタを発売するそうである。 

松下電器産業、家庭向け高速PLC製品を12月9日に発売

 私の居住地域では基地局が既に光収容になっており、比較的安価なADSLを引くことができないので、ISDNを使い続けている私には「これを使えば、ウチでもブロードバンド接続ができるのではないか?」と期待を抱かせるものであった。
 しかし、上記リンクの記事を読むと、「なお、PLCは宅内LANの配線に利用するものであり、ADSLやFTTHといったインターネット接続環境は別途必要になる。」との記述が。
 さらに記事内の説明画像を見ると、インターネット接続する場合、あくまでインターネット接続回線は家の外からADSLや光ファイバーで引き込み、そのルーターにこのPLC用アダプタを接続すると、家の中の各部屋にはコンセントがもれなくあるから、コンセントに増設用PLCアダプタを差し込めば簡単にネット接続ができますよ、ということのようである。
 結局私の期待は、賞味1時間ほどで崩れ去ったのである。

 (家庭内LANではなく)一般のインターネット接続回線としてのPLCは欧州では利用されているようであるが、下記リンク先のコラム(ちょっと古い記事ですが)によるとその特性から、かなり使用条件に制約があるようである。

ITmedia ライフスタイル:どう使う? 高速電力線通信

 素人丸出しを承知で上記記事から問題点を抜粋すると、最大の問題は、既存の電灯線(送電される電力も、50Hz・60Hzの周波数を持った信号である)にインターネット接続用の高周波信号を載せた場合、漏洩電磁波の発生が避けられないという点であるようです。
 欧州では電灯線のほとんどが地中配線であるため、比較的電磁波の影響がなく、またPLCの利用は地中配線に限られているそうである。また、同様にPLCが認可されている米国では、軍事施設から半径10キロ以内では使用を自粛しているそうである。
 また、日本国内でPLCを使用した場合、漏洩電磁波がアマチュア無線やケーブルテレビに大きい影響を与える可能性が高いそうである。

 上記の問題点から勝手に考えると、メーカーとしては一般のインターネット接続回線としてPLCを用いることはひとまず置いておいて、家庭内LANに使用目的を絞って、PLCアダプタを売り出そうという考えなのかもしれません。ちなみに、今回発売になるPLCアダプタは、独自の技術「Wavelet OFDM」を採用し、漏洩電磁波による他の機器への影響を低減しているようです。

 ああ、ブロードバンドが使いたいものである(ため息)。光ファイバーは私にはちょっと高いし・・・。

PLC-J 高速電力線通信推進協議会
 

この記事へのコメント

PLCはねぇ
2006年11月14日 21:41
PLCは,速度が出ません。せいぜい2Mbpsであると,開発をしているパナソニックの方が総務省の会議で発言しています。
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/cispr/pdf/060522_1.pdf
の3ページ,「日立の実験では・・・」のところを読んでください。しかも条件が悪ければ通信できない,とも。

ノイズ問題も解決されず,見切り発車しました。ところが松下電器は,アマチュア無線と日経ラジオの周波数だけは使わないような姑息なやり方を取った。妨害が起きるからです。
ののむら
2006年11月14日 21:50
電力線通信は数々の問題を残したままの見切り発車で、しかも屋内限定の話です。インターネットに接続するためには、結局建物の中までプロバイダとADSLや光ファイバーで結ぶ
必要があります。理論値190-200Mbpsなんて出るわけありません。うたっている80Mbpsもほぼ無理で誇大広告です。現状ではLANケーブルもモデムも必要で、けっしてコンセントに刺すだけではなく、一般ユーザーには説明不足です。
問題点について簡単にまとめてみました。是非ご覧ください。
PLCに対しての印象が変わるかもしれません。
http://nonomura.iza.ne.jp/blog/
とにかく推進派メーカーから出てくるお花畑記事に騙されないよう、色々情報を見極めることが必要です。
欧米では撤退するメーカーも続出しています。恐らく尻つぼみになる可能性が高く、開発に資金を投入したメーカーの株価が心配です。
松下は取りあえず開発したから出しますが、本気で普及を考えているのでしょうか?既存の短波利用ユーザーが近々行政訴訟を起こします。
新月(当ブログ管理人)
2006年11月14日 23:00
PLCはねぇさん 
 当ブログ初のコメント書き込み、有難うございます。
 やはりメーカーさんにはデメリットの面をはっきり明かしてもらわないと、客の側としては安心できませんね。
 それでも、PLCについては問題点がネット上でもかなり指摘されているようなので、判断材料が多くて助かりますが。
 

ののむらさん
 コメント有難うございます。
 通信速度の面はもちろんのこと、

>現状ではLANケーブルもモデムも必要で、けっしてコンセントに刺すだけではなく、一般ユーザーには説明不足です。

 今回の記事の新聞報道(私が読んだ新聞ですが)ではこのことが全く説明されていませんでした。私は「プロバイダーはどうするのか?」と疑問に思ったので、ちょっと調べてみたら、宅内LANのみの機能であるとわかったわけですが。PLCに関しては、確かに、しっかり情報を見極めることが必要であるようですね。

この記事へのトラックバック

  • 《PLC問題》コンセントに挿すだけでインターネット???

    Excerpt: 松下が出すPLCアダプターについての記事を見て、そう思っている人が多すぎるようですね。 もう何もコメントはないです。ただ、良いことばかりの報道の裏には必ず影があります。 Weblog: ませ1りすか racked: 2006-11-15 10:39