アメコミの絵は、独特の味を感じさせる。

 ついこの間(と言っても1ヶ月以上前だと思うが)、テレビで実写版の映画「X-MEN」「X-MEN2」を放送していた。見る前は正直、とっつきにくそうな印象があったが、見てみると結構日本人向けなノリというか内容であったと感じた(といっても、実は「1」の方しかみていませんが)。
 「X-MEN」をはじめとして「スパイダーマン」や「超人ハルク」などは、もともと「マーベル」というアメコミの老舗ブランドのシリーズであるようで、個人的にはカプコンが格闘ゲームのキャラクターとして取り上げていたのが印象にあります。
 その「マーブル」のアメコミや映画、グッズなどの情報サイト「マーベルファンクラブ」というのがあります。

X-MEN、スパイダーマンなどの公式ファンクラブサイト『マーベルファンクラブ』

 映画「X-MEN:ファイナル ディシジョン」の特設サイトやマーベルの各種キャラクター紹介、各種グッズの紹介(購入できるものもあります。)など、内容盛りだくさんであり、ファンの方には見逃せないサイトだと思われます(さすがに綺麗な画像やフラッシュが多いので、サイトは重ためですが)。
 現在、「ショッピングWチャンスキャンペーン」を実施中である。これはアンケートに答えて応募するコースと、対象商品を一定金額以上購入すると自動エントリーされるコースの2コースがあります。
 賞品は6種類ありますが、個人的に興味を引かれるのは「英語版コミックハードカバー仕様」である。サイトの画像で見た限りですが、カバーの絵が非常に美麗です。アメコミは台詞が英語であり(当たり前だが)、かなり台詞の文章が込み合っている印象があるので、とっつきにくい感じもしますが、それを乗り越えてでも読んでみたい、という感じを与えます。
 関係ないですが、このサイトを見ていて初めて知ったのですが、ウェズリー・スナイプスが主演の映画「ブレイド」も、マーベルのコミックスが原作みたいです。ともあれ、アメコミやアメコミ原作の映画のファンや興味がある方には、一見の価値ありのサイトではないでしょうか。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック