オリックスの清原選手、来季は引退覚悟でプレー

 オリックスの清原和博選手が、仰木彬元監督の仏前でシーズン報告を行い、来期は引退覚悟でプレーする決意を明かしたそうである。

清原来季は引退覚悟、故仰木さんに報告(livedoorスポーツ)

 私には、清原選手は西武で一世を風靡した、というイメージが強く、今の状況は寂しいかぎりである。昔マンガ雑誌で清原を主人公にした漫画を読んでいたこともあり、特に野球ファンでない私にも、清原選手はなんとなくなじみのある選手である。
 個人的には、ここから(単なる筋力トレーニングでなく、トータルな面で)更に能力をアップして、活躍するところを勝手に期待してしまうのであるが、それも無責任な傍観者の期待なのだろう。それでも、ただ衰えて引退していくのは見たくない気がする。
 

清原和博―夢をつらぬく情熱のバッター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック