小島よしおの試行錯誤

昨日(2/8)の「ぐるぐるナインティナイン」のコーナー「おもしろ荘」で、小島よしおが新ネタ?を披露しているのを見ました。

一応、下記の3つをやっていましたが、私にはなかなかに理解不能でした。

・バレリーナの格好で妙な踊りを踊りつつ、結局は衣装を脱ぎ「へたこいたー」といつものネタで、「レギュラーがとれない、でもそんなの関係ねぇー」「膝がカサカサ、でもそんなの関係ねぇー」とかやっていた。
また、「チントンシャンテントン」の最後の「トン」が、妙に気合が入っていた。
そして最後に「ラッタピーヤ」がかすかに入る。
・鉛筆がバキッと折れる、とかいうやつ。
・(もう一つあったと思ったが、忘れてしまった)

また、小島よしおがライブでやっていたという(確か)「コジップリン」(チャップリンの真似だが、やはり意味不明なことをやっている)の映像も少し流れていました。
(小島よしお本人曰く、だだ滑りだったらしい)

やはり私は、彼の発想にはついていけず、今後の動向を見守っているしかないようです。

そういえば、小島よしおの新ネタ「ラッタラッタピーヤ ラスタピーヤ」は、「マジコ族」というネタの名前でやっていたとのことで、私は今回「ぐるナイ」を非常に久しぶりに見た(1年ぶりぐらい)ので初めて知りました。
(「マジコ族」は「こじま」を反対にしただけということにも、今気付きました。)

一体小島よしおは、どこへ向かおうとしているのだろうか?

PR:

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック