寝子の可憐な美少女ぶりに驚く

深夜のテレビアニメ「墓場鬼太郎」の雰囲気がけっこう気に入ったので、毎週見ています。

このアニメは、「ゲゲゲの鬼太郎」より前の、貸本時代の「鬼太郎」を元に作られているとのことで、ダークな雰囲気の中にも、登場キャラクターたちの人間臭い行動や関係など、妙に味がある作品です。

この作品の中で「寝子」というキャラクターが出てきますが、そのあまりに可憐な美少女ぶりに、かなりびっくりしました。
この作品に登場して大丈夫なのか?と思うぐらいである。
しかも歌がめっぽう上手い。
(と思ったら、声優は「しょこたん」こと中川翔子さんだそうです。)

しかし、「寝子」という名前といい服装といい、まさかあのネコ娘のことか?と思っていたら、案の定ネズミを見ると、おっかない顔になって追っかけまわしていたので、「やっぱりそこは同じなのね」と妙に納得してしまいました。

日曜日の朝に放送されている「ゲゲゲの鬼太郎」のネコ娘は元気な美少女というイメージですが、「墓場鬼太郎」の寝子は、それとはまた異なるキャラクターに描かれているので、かなり面白さを感じます。

私が一番最近に見た回では、寝子さんが謎のニセ鬼太郎のわなにはまり、水死してしまった?というところで終わっていましたが、次回がどういう話になるのか非常に気になっています。

それにしても、原作である貸本の「鬼太郎」では、寝子はどういう描き方をされていたのか、そこも非常に気になります。

PR:プルオイのレビュー情報

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック