「銀魂」の話のひっくり返し具合に参った

3/6のアニメ「銀魂」(ぎんたま)を見てみたら、なにやら惑星の住民が滅亡の危機に瀕して云々かんぬんという、かなりシリアスっぽいストーリーをやっていました。

まあ星海(うみ)坊主のヅラについていろいろあったものの、正直「本当に銀魂か?それとも今日はテレビ番組が変更になったのか?」と思うぐらいシリアスな内容

・・・でしたが、私は原作の「銀魂」を知らないこともあり、あまりの落ちに思わず笑い声が口から漏れてしまいました。

しかし新八のツッコミではないが、30分かけてあの終わり方とは、やはり「銀魂」はただのアニメではない、と感服させられました。いやまいった。

PR:白髪の悩み

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック