ハゲ踊りとユーロビート

昨日(3/9)の「ガキの使いやあらへんで!」を見てみると、モロッコから出稼ぎに来ているという(設定の)青年を励ますため、ブラックマヨネーズの2人がいろいろギャグをやっていました。

以前の「七変化」が強烈に印象に残っていた私としては、例によって「伝統芸能ハゲ踊り」の掛け声が入ったBGMはもちろん、ユーロビートでのハゲ踊りと「おしりかじり虫」でのハゲ踊りが見られるとは、かなり得した気分になりました。

やはり一番強烈だったのは、ユーロビートのハゲ踊りで、BGMの最後の「ダァーン」に合わせてポーズを決めるところでした。
(あのしょうもなさがたまらない。)

吉田さんはやっぱりげっぷが出ませんでしたし、小杉さんと吉田さんのあの生々しいもめ具合(「おれがどれだけゲップが出なかったことを気にしてると思てるねん」とか)など、ブラマヨの非常にいい味が出ており、思い返しても脱力してしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック