「ハヤテのごとく!」に心地よさを感じた

昨日(3/23)、最終回直前ということもあり、アニメ「ハヤテのごとく!」を久々に見ました。

ハヤテが進級祝いに時計を渡され「借金があるのにこんな高価なものはいただけない」と遠慮しているとき、ナギがハヤテに正直な思いを伝える場面が、ナギとハヤテの素朴で温かな気持ちが伝わってくるようで、見ていて非常に心地よく感じられました。

私にとっては正直、「ハヤテのごとく!」は回によって好き嫌いが分かれる作品でしたが、今回は上記のシーンだけで「見てよかった」と思わせられました。

最終回は、どういうまとめかたになることでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック