小島よしおさんが「徹子の部屋」に出演

昨日(5月6日)の昼にふとテレビを見ると、「徹子の部屋」に小島よしおさんが、スーツ姿で出演していました。


黒柳徹子さんに「いつも裸なのに、服を着ているのは慣れないでしょう?」と水を向けられると、「そうですね、汗もかきますし、肩もきついです」と肩をぺたぺたと触りつつ、「ラッタラッタピーヤー、ウィー、ラスタピーヤー」と例のネタにスムーズになだれ込む小島よしおさん。

それに対し黒柳さんは「こうして見ると面白いわねー、それにしても音楽も何も無しでできるのね」と独特の冷静なコメント。

小島よしおさんは「はい、普段からやっています」と、「徹子の部屋」ならではの、独特な雰囲気のトークが展開していました。

残念なのは、黒柳さんが「ラッタラッタピーヤー」を教えてもらってやる話の流れでしたが、CM直前だったので途切れ、CM後も黒柳さんの「ラッタラッタピーヤー」がなかったことです。
(CM中にやってしまったのだろうか?)


しかし、小島よしおの十八番「そんなの関係ねぇー」には、黒柳さんが挑戦する様子がしっかり放送されていました。

黒柳さんが「あのやり方を知らなくていじめられた子供がいるそうなので、ここで正式なやり方を教えてあげて」と意表をついた振りをすると、小島よしおさんは「同じ側の手と足を上げて、下ろして」と、黒柳さんに手取り足取り指導。

決めの「オッパッピー」では、「小指は太陽、足は太平洋、目は宇宙」と、ポーズの持つ意味のスケールの大きさに黒柳さんも感嘆。

また黒柳さんが、「オッパッピーってどういう意味なの?」と定番の質問をすると、小島よしおさんは「オーシャンパシフィックピースです」と、やはり当然の如く、という感じでおなじみの返し。

「オーシャンパシフィックピース、太平洋の平和なの、ただオッパッピーってやってるわけじゃないのね」と、黒柳さんはまた感嘆するという状況でした。


前後しますが、「そんなの関係ねぇ」をやる前に、黒柳さんに片乳首をチラチラと見せていた小島よしおさんですが、「こういうの好きですか?」と聞くと黒柳さんが「見るときは全部脱いだのを見るから」との返し。

結局黒柳さんから服を脱ぎ、いつもどおりの格好になるように促され、ズボンを下ろすとき「パンツ履いてなかったらどうしますか」と小島さんが聞くと、黒柳さんは「大丈夫よ、その場合はモザイクかけるから、今まで『徹子の部屋』でモザイクかけたことはないけど」。

他にも、

・小島さんの父親が選挙に立候補して、学校の社会科の授業で政見放送を見たら自分の親父が出ていて「あれ小島の親父じゃねーの?」と同級生に言われるも「違うよ、同姓なだけだよ」とごまかした話
・小島さんが黒柳さんのたまねぎ頭を触って「何も入っていないんですね」と言うと黒柳さんが「昔はせんべいやあめを入れておいて、自分でよく食べていたのよ」と、小島さんもびっくりなエピソードの告白
・またおなじみのセットのソファーの後ろで、何ともいえない雰囲気の中、王道ネタ「へたこいたー」から「そんなの関係ねぇー」を披露する

など、私は途中から見たにも関わらず、見所いっぱいで満足でした。

また独特の雰囲気で、「芸人殺し」の番組と言われている(らしい)「徹子の部屋」を、小島よしおさんは何とか切り抜けた、という感がありました。

(そういえば以前「くりぃむナントカ」で、「芸人さんが『徹子の部屋』に出演したとき、黒柳さんに『面白いことできるんですってね、なんかやって』と言われたらどう対処するか?」というのをやっていた記憶が。)


やっぱり「徹子の部屋」は面白いです。

※管理人の記憶がうろ覚えな部分があるので、上記の番組内容に間違いがある可能性がありますが、ご了承ください。


PR:電動耕運機「サンダーバードティラー」のレビュー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック