燃料電池車の量産化・普及はいつになるか?

燃料電池車は走行中のCO2排出がゼロで、「究極のエコカー」と呼ばれているそうですが、製造コストがべらぼうに高い(確か1億以上はする)のがネックだと聞いたことがあります。

しかし、ホンダとトヨタが、コスト削減など、燃料電池車の量産化を目指しているそうです。

ホンダは量産化を視野に入れて製造コストを下げた「FCXクラリティ」を年内からリース販売、トヨタも「トヨタFCHV-adv」を同じく年内からリース販売開始予定とのこと。

ホンダの「FCXクラリティ」は、製造コストが1台数千万円まで下げられているとのことですが、それでも現状は、自動車としてはバカ高い。

今後、どこまでコストダウンが進むのか、ちょっと気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0