太陽光発電の設置にかかる費用が半額になる?

首相の「福田ビジョン」を受けて、家庭での太陽光発電設置費用を半額まで低減する取り組みが始まっているそうです。

現在は1戸当たり(3kW)の太陽光発電設備の設置費用は約230万円ですが、これを3から5年のうちに、補助金や税制上の優遇措置などにより、約110万円まで下げる目標とのこと。

太陽光エネルギーをより身近で活用できるようになる、かもしれないという点では、いい試みだと感じますが、それでも私としては、設置費用が100万円以上かかるというのは、やっぱり高い気が。

まあ一度はうちの屋根で、ソーラーパネルによる発電を行ってみたい、という気も、少しはありますが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0