電気モータとディーゼルで走る「モータ・アシスト式ハイブリッド車両」

JR北海道が、電気モーターとディーゼルエンジンを併用する鉄道車両「モータ・アシスト式ハイブリッド車両」の試験車両を開発し、現在試験運行を行っているそうです。

始動時には電気モーターのみを使うということで、駆動音が相当静かだそうなので、実用化はいつかはわかりませんが、実際に乗って体感してみたいものです。

それにしても、JR北海道はDMV(デュアルモードビークル)といい、意外に新車両開発を進めている気が。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0