天ぷら油からバイオディーゼル燃料を作る取り組みが盛んらしい

ネットで調べてみると、天ぷら油などの使用済み食用油(廃食油)からバイオディーゼル燃料を作る取り組みが、企業や地方自治体などによって、けっこう盛んに行われているようです。

私が少し調べただけでも、奈良県の「菜の花・バイオマスプロジェクト会議」、企業では滋賀県の「油藤商事」、京都市の「レボインターナショナル」、三重県「アンジェロ」、また地方自治体では愛知県知多市、福岡県、埼玉県の宮代町、といったところが見つかりました。

これらの事例を見ると、既に建設機械や自動車などで、バイオディーゼル燃料は実際に使用されているそうで、バイオエタノールよりも、実用化は早く進んでいる印象があります。

「使用済みの天ぷら油」から作るというのが、なかなか味がある気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0