雪や氷が冷房に利用できる?

冬の間に貯めた雪や氷を、夏の冷房に活用する試みが、日本各地で行われているようです。

例えば北海道では、20年以上前から、冬の冷気で作った冷房・冷蔵に利用する「アイスシェルター」を手がけている企業があります。

また冬に山積みした山から溶け出る雪解け水で、地表に埋めたパイプを冷却し、そのパイプ内の冷気を建物の冷房に使う研究を、官民共同で今年から始めているところがある、とのことです。


が多い地方だと、除雪でよけた雪の置き場に苦労するなど、正直雪は負担になる部分が多いですが、これを夏の冷房や冷蔵に使えるのなら、電気代も削減できますし、非常にありがたいことだと思います。

実際には雪や氷ですから、気候の変動に左右されることも多いと思いますが、是非とも一般に広く普及するような技術に仕上げてほしいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0