プラスチックごみが石油製品に生まれ変わる?

ジャパンエナジー(JOMO)が7月から、札幌のプラスチックリサイクル企業と共同で、廃プラスチックを石油製品にリサイクルする事業を開始したとのこと。

このリサイクル事業では、「札幌プラスチックリサイクル」が廃プラスチックから「廃プラ油」を生産し、その一部をジャパンエナジーの設備で石油製品にリサイクルするそうです。

ただ、原料は札幌市が回収している廃プラスチックですが、これは他の用途(発電など)でも需要があるため、実は廃プラを十分に確保できるかどうか、まだ不明であるようです。


石油資源は遅かれ早かれ枯渇するのであれば、少しでもリサイクルするようにしていくことが、将来的に必須になると思われるので、このような技術・取り組みがどんどん発展・普及することを願いたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0