新幹線の新車両の内装に木材が使用

2011年春の九州新幹線全線開通に合わせて、新大阪-鹿児島中央を結ぶ新幹線の直通路線が走行開始するそうですが、その新幹線車両の内装に和風デザインが採用されるとのこと。

新幹線車両の和風デザインは、既にJR九州の新幹線「つばめ」で採用されていますが、今度の新車両でも、肘掛けやテーブルに木材が使用されるなど、和風イメージを取り入れたデザインになっているそうです。


鉄道車両の内装に木材というのは、考えてみると私は見たことがありません。

今度の新幹線和風車両がどんな雰囲気の内装なのか、実際に見てみたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0