タイヤに装着して使う雪道脱出器具「カー・レンジャー21」

北海道の自動車整備会社が、新しいタイプのスノーヘルパー(自動車のタイヤが、雪に埋まった状態から脱出する道具)を開発したとのことです。

製品名は「カー・レンジャー21」で、折畳式の器具を左右タイヤの上部に一つづつチェーンで装着することで、折りたたみ部分が突起状になって、そのままタイヤを回転すると雪道に食い込む、というものだそうです。

ただし、今のところは大型車用のみの販売を予定しているようです。


道路の積雪が、タイヤでえぐられて粉状になっていると、溝に埋まったとき脱出に相当難儀するものですが、この「カー・レンジャー21」の方式だと、確かにかなりの確実性がありそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0