若手農家が手がける、北海道の農産物を消費者に直送するサービス

北海道石狩市厚田区の「厚田アグリビジネス研究会」(アテック)が、同区で収穫される農産物などの食材を、契約した消費者に直送するサービス「農産物出荷ボックスオーナー制度」を、昨年から開始しているとのこと。

アテックは若手農家がつくる研究会で、このサービスで送られる食材には、農作物を育てた状況などの説明書きが付属しており、産地や作り手が身近に感じられることが、食材の新鮮さと共に好評となっているそうです。


農業というと、後継者不足がよく報じられている中で、若い世代の農家が工夫してビジネスを作り出している点が、非常に興味深く感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0