札幌での大地震対策の意識は弱い?

2008年8月20日の北海道新聞記事によると、7月から、北海道札幌市の企業「オリエンタル警備」が、大地震発生時のエレベーターでの閉じ込めに備える「EVサバイバルボックス」を発売しているとのこと。

また、同じく札幌の「トータルリスクマネジメント」社は、ビルが変形した場合に開かなくなった扉をこじ開けるための道具が入った「救急工具箱」を販売しているそうです。

しかし、札幌ではまだ大地震の経験が無いことから、これらの商品の普及はあまり進んでいないとのことです。


私も札幌市で生まれ育った人間ですが、確かに札幌は大地震とは縁遠い、という感覚があります。

しかし、万が一に対する備えは、(特に人が多く集まるビル・マンションでは)やはりしておいたほうが良い気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック