家畜飼料の地産地消?

北海道十勝管内で昨年から、農業廃棄物を家畜の飼料に活用する動きが出ているそうです。

これは、規格外ニンジンをサイレージ(発酵飼料)にしたり、澱粉工場から出るでんぷんかすを家畜飼料に用いるもので、現在価格が高騰している輸入飼料よりも安価で、栄養価も高いとのこと。

地元で出る農業廃棄物を地元で家畜の飼料に使えるのなら、海外からわざわざ飼料を輸入するより、ずっと理に叶っている感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0