コミック「東方茨歌仙」「東方三月精」第1巻のレビューページを作成

今回は、「東方Project」のコミック2冊のレビューページを作成しました。

コミック「東方茨歌仙 WILD AND HORNED HERMIT」第1巻のレビュー
コミック「東方三月精 Strange and Bright Nature Deity」第1巻のレビュー

「茨歌仙」は、新キャラ「茨木華扇」がコミカルな表情を見せながらも、他方でミステリアスな面を伺わせており、その正体が一体何者なのか(何時明らかになるのか)、今後の展開がかなり気になるところです。

「三月精」は、日常を描いた短いストーリーの連続で気楽に読め、またゲーム本編でお馴染みのキャラクター達の描写も豊富で、見ていて非常に和みます。


※当ブログの関連記事:
「東方儚月抄」の4コマ下巻(限定版)と、音楽CD「蓬莱人形」のレビューページを作成(2011/03/07)