「東方香霖堂」「求聞口授」「茨歌仙(第2巻)」のレビューページを作成

今回は、「東方Project」の書籍3冊のレビューページを作成しました。

書籍「東方香霖堂 ~ Curiosities of Lotus Asia.
書籍「東方求聞口授 Symposium of Post-mysticism」のレビュー
コミック「東方茨歌仙 Wild and Horned Hermit第2巻のレビュー

「香霖堂」と「求聞口授」は価格は高めなものの、そのぶん本の装丁・構成がかなり凝っています。

また茨歌仙の第2巻も、雑誌連載時のカラーページをそのまま収録しており、いずれの書籍からも、実体のある「本」に対する、作者の方のこだわりと遊び心が伺える気がします。


※当ブログの関連記事:
「The Grimoire of Marisa」のレビューページを作成(2009/08/10)