「極黒のブリュンヒルデ」第2巻のレビューページを作成

今回は、コミック「極黒のブリュンヒルデ」第2巻のレビューページを作成しました。

コミック「極黒のブリュンヒルデ」第2巻のレビュー

刺客との戦いの合間に、仲間の魔法使いの顔触れも増え、良太の作戦による戦闘場面での(能力を生かした)意外な展開は、本作の大きな魅力だと感じます。

また本巻では、敵(?)組織も少しですが姿を見せており、鎮死剤の調達・宇宙人の正体なども含めて、続刊(今後の展開)を楽しみに待ちたいところです。


※当ブログの関連記事:
コミック「極黒のブリュンヒルデ」第1巻のレビューページを作成(2012/05/29)

「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」(PDF版)のレビューページを作成

今回は、「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」電子書籍版のレビューページを作成しました。

電子書籍「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」のレビュー

基本的な心構えの部分と、細かいツール等の利用方法が並列に並べられており、ブログ作成・運営を系統立てて学べるようにはなっていないと感じざるを得ませんが、他方で専業ブロガーの方々における物事の考え方に触れることができ、また実際のブログもネットで見ることができ、なによりもブログ運営で生活している人々が実在している、という事実を確認できるという点では、大きな価値のある書籍だと感じられます。

電子書籍「納税者だけが知らない消費税」のレビューページを作成

今回は、iOS向け電子書籍アプリ「納税者だけが知らない消費税」のレビューページを作成しました。

電子書籍「納税者だけが知らない消費税」のレビュー

この書籍では、日本での消費税を巡る経緯・動向だけでなく、第二次大戦後の税制全体、また世界ではローマ時代以降の税制の推移についても広くまとめられており、「税」を通じて国家の姿勢が伺えるという点でも、非常に興味深い内容になっていると感じました。

「輸出戻し税」など、本書だけでは仕組みの理解が難しいと思われる部分もありますが、「税」について大きな視点・見方を持つうえで、価値の高い書籍だと考えます。

電子書籍「フクシマ3・11の真実」のレビューページを作成

今回は、電子書籍「フクシマ3・11の真実」のレビューページを作成しました。

電子書籍「フクシマ3・11の真実」のレビュー

震災発生時に被災地とその外にいた方々が、被災地支援のためにとった行動を、各々の手記により時系列で追うことができ、当時の状況を知る上で、非常に貴重な内容になっていると感じました。

また、原発事故がもたらした無常な現実を直視する上でも、日本人が読むべき本の1つでは、と考えます。


※当ブログの関連記事:
電子書籍「福島原発 現役作業員のツイッター」のレビューのページを作成(2011/12/19)

電子書籍「一流から学ぶ勝負力」(高岡英夫著)のレビューページを作成

今回は、iOS向けの電子書籍アプリ「一流から学ぶ勝負力」のレビューページを作成しました。

電子書籍「一流から学ぶ勝負力」(高岡英夫著)のレビュー

高岡氏の書籍を以前から興味深く読んでいた私にとって、このアプリは(恐らく)高岡氏の著書初の電子書籍であり、かつリリース直後にはセール価格85円で販売されていたことから、販売ページの内容も見ずに速攻で購入しました。

しかし、内容自体はウェブサイト「究極の身体」に掲載されているものが殆どそのままで、書籍化にあたっての前書き・あとがきも全く無く、「書籍」という商品としては、正直物足りなさを強く感じます。
(本文中で語句の解説を直接参照できるのは、非常に良いのだが)

あくまで安価なアプリということであれば、このやり方も有りとは思いますが、有料で購入する以上は(多少値段が上がっても)初回発表時と発売時でのスポーツを取り巻く社会環境の変化などについて、高岡氏による解説が読みたかったです。

「ミニスカ宇宙海賊」第2巻(楽天kobo版)のレビューページを作成

今回は、小説「ミニスカ宇宙海賊第2巻の電子書籍版のレビューページを作成しました。

電子書籍(kobo)版「ミニスカ宇宙海賊第2巻のレビュー

この巻では、凝ったSF描写により「弁天丸」の活躍が存分に堪能でき、また作品世界の時間・空間的なスケールの大きさに圧倒されました。

また個人的には、チアキのコミカルな面が非常に印象的で、妙な親しみやすさを感じるものでした。


※当ブログの関連記事:
koboの電子書籍「ミニスカ宇宙海賊」第1巻のレビューページを作成(2012/08/14)

単3形「エネロング」の4本セット・プラケース付きのレビューページを作成

今回は、ニッケル水素電池「エネロング」の単3形4本セット(プラケース付き)のレビューページを作成しました。

単3形「enelong」4本セット・プラケース付きのレビュー

ケース自体はコンパクトで安価なものですが、

・同種ケースと連結できる構造
・中の電池をしっかりパーティションできる
・単4形電池も収納できる

等、細かい部分に工夫が感じられる、味のある製品です。

ニッケル水素電池は乾電池に比べると遥かに経済的であるものの、数が増えると管理が大変なので、このようなケースは保管・管理や持ち運びにかなり役に立ちそうです。


※当ブログの関連記事:
ソニーのニッケル水素電池「サイクルエナジー(単3型)」のレビューページを作成(2011/09/05)
ニッケル水素電池「enelong」(単3型、4本組)のレビューページを作成(2012/03/03)