単1電池形スペーサー(単3形が2本入るタイプ、4個セット)のレビューページを作成

今回は、単3形電池が2本入る単1電池形スペーサー(4個セット)のレビューページを作成しました。

単1電池形スペーサー(4個セット)のレビュー

これはGENTOSのLEDランタン「EX-777XP」に使うために買ったもので、1個あたり約250円と高めですが、そのぶん製品の材質・構造はしっかりとしており、また端子が大きいためか導通にも全く問題ありません。

また、電池1本・2本の両方で使用できるのも、お得感があります。


※当ブログの関連記事:
GENTOSのLEDランタン「Explorer Professional EX-777XP」のレビュ(2012/08/20)

GENTOSのLEDランタン「Explorer Professional EX-777XP」のレビュ

今回は、GENTOSのLEDランタン「EX-777XP」のレビューページを作成しました。

GENTOSのLEDランタン「Explorer Professional EX-777XP」のレビュー

北海道でも7~9月に計画停電が行われる可能性が発表されたため、備えの一つとして、以前から評価の高さを目にしてきた「EX-777XP」を購入してみたものです。

実際に使ってみると、光が想像以上に明るく広範囲で、また単3型「エネロング」+単1型アダプターを使用しているにも関わらず、点灯時間が意外に長いことに驚かされました。

3,000円弱という手ごろな価格で、高い品質・性能を備えていることが強く感じられ、これは売れて当然の製品だと思いました。


※当ブログの関連記事:
ジェントスのLEDランタン「EX-777XP」のページを作成(2011/03/28)
Rayovacの「Sportsman Xtreme 300 Lumens Area Lantern」(2011/07/18)
GENTOSのLEDランタン「Explorer EX-757MS」のページを作成(2011/07/18)
ジェントスのLEDランタン「Explorer EX-757MS」のレビューページを作成(2011/07/24)
パナソニックの「コンパクトソーラーライト BG-BL01G-W」のレビューページを作成(2011/09/07)

同人誌「ときめきメモリアルの時代」電子書籍版のレビューページを作成

今回は、同人誌「ときめきメモリアルの時代」の電子書籍版のレビューページを作成しました。

同人誌「ときめきメモリアルの時代」電子書籍版のレビュー

同じ筆者の方による「PCエンジン版イースI・II製作メモ」が面白かったので、今回の書籍も購入してみましたが、やはり「イースI・II製作メモ」と同様に、昔PCエンジンのゲームを良く遊んでいた時期の記憶が呼び起こされるもので、胸の中をキュッと掴まれるような切ない感覚がありつつ、非常に楽しく読めました。

また、初代「ときメモ」が何故高い評価を得たのか、そして続編は何故さほどの評価を得られなかったのか、といった点について非常に興味深い分析がされており、この点は流石にゲームプログラマーとゲーム誌ライターを両立してきた筆者だけはある、と強く感じるものです。(その分、期間限定の販売だったのがちょっと残念)


※当ブログの関連記事:
電子書籍版同人誌「PCエンジン版イースI・II製作メモ」のレビューのページを作成(2012/03/18)

koboの電子書籍「ミニスカ宇宙海賊」第1巻のレビューページを作成

今回は、楽天koboで販売されている電子書籍「ミニスカ宇宙海賊」第1巻のレビューページを作成しました。

電子書籍(kobo)版「ミニスカ宇宙海賊第1巻のレビュー

この作品の1~3巻は、koboのサービス開始から8月18日の期間限定で、286円(通常の半額)という大幅な低価格で販売されており、個人的には楽天koboのローンチタイトルという印象も勝手に持っていました。

とはいえ私は、最近10年ほどはフィクションの小説作品に完全に興味を失っていたので、直ぐには買いませんでしたが、「kobo Touch」の入手から少し経ったときに、文章が主体の電子書籍を試しに購入してみたくなり、その中で「ミニスカ宇宙海賊」には

・比較的好きなほうのジャンルの作品(少女とスペースオペラの組み合わせ)だった
・激安と言える販売価格

との条件が揃っていたことから購入。

実際に読んでみると、宇宙船やメカ、航行技術の描写が非常に丁寧で読み応えがあり、それらを想像して頭の中に描くのがかなり楽しいものでした。

そしてこの緻密な描写により、ストーリーに厚みと説得力があり、個性的で魅力的な登場キャラクターと合わせて、作品の大きな魅力が生み出されていると感じます。

結局現在は2巻も読了し、3巻目に入っていますが、私にとっては、娯楽としての本の楽しさを久しぶりに感じさせてくれる作品でした。

「東方香霖堂」「求聞口授」「茨歌仙(第2巻)」のレビューページを作成

今回は、「東方Project」の書籍3冊のレビューページを作成しました。

書籍「東方香霖堂 ~ Curiosities of Lotus Asia.
書籍「東方求聞口授 Symposium of Post-mysticism」のレビュー
コミック「東方茨歌仙 Wild and Horned Hermit第2巻のレビュー

「香霖堂」と「求聞口授」は価格は高めなものの、そのぶん本の装丁・構成がかなり凝っています。

また茨歌仙の第2巻も、雑誌連載時のカラーページをそのまま収録しており、いずれの書籍からも、実体のある「本」に対する、作者の方のこだわりと遊び心が伺える気がします。


※当ブログの関連記事:
「The Grimoire of Marisa」のレビューページを作成(2009/08/10)

グリーンウッドのカセットガスヒーター「GCP-220」のページを作成

今回は、グリーンウッド社のカセットガス式小型ヒーター「GCP-220」についてのページを作成しました。

グリーンウッドのカセットガス式小型ヒーター「GCP-220」の口コミ、販売価格

現在の販売価格は約17,000円と、同じく屋内使用が可能なイワタニの「CB-STV-1」より高いですが、購入者レビューでは全体として好評価がされており、国内メーカー製の製品として、品質の高さが伺えます。

ただ、販売ショップがまだ著しく少ないので、昨年同様に節電が要求される今年の秋~冬に向けて、取扱いが充実していくことを期待したいところです。


※当ブログの関連記事:
カセットボンベ式小型ヒーター「ガスピア PGH-1000」のページを作成(2011/09/12)
イワタニ製の屋内用カセットガスストーブ「CB-STV-1」のページを作成(2011/09/14)
イワタニの屋内用「カセットガスストーブ CB-STV-1」のページを更新(2011/11/21)
カセットボンベ式小型ヒーター「ガスピア PGH-2000」のページを作成(2012/07/1)

カセットボンベ式小型ヒーター「ガスピア PGH-2000」のページを作成

今回は、小型ヒーター「ガスピア PGH-2000」についてのページを作成しました。

屋外用のカセットボンベ式小型ヒーター「ガスピア PGH-2000」の口コミ、販売価格

これはカセットガスボンベを燃料に用いる屋外専用のヒーターで、購入者レビューでは全体として良い評価を受けている製品ですが、その分、楽天・アマゾン・Yahoo!ショッピングともに、取扱い店がかなり少ないのが意外です。

昨年の同種製品の好調な販売を思い起こすと、今はまだ夏ですが、今後秋~冬にかけて需要の伸びとともに、販売ショップの増加も十分に予想できるのでは、と考えます。


※当ブログの関連記事:
カセットボンベ式小型ヒーター「ガスピア PGH-1000」のページを作成(2011/09/12)
イワタニ製の屋内用カセットガスストーブ「CB-STV-1」のページを作成(2011/09/14)
イワタニの屋内用「カセットガスストーブ CB-STV-1」のページを更新(2011/11/21)