テーマ:防災

ジェントスの懐中電灯「ドミネーター DC-105F」のレビューページを作成

今回は、ジェントスの懐中電灯「ドミネーター DC-105F」のレビューページを作成しました。 ・ジェントスの懐中電灯「ドミネーター DC-105F」のレビュー 販売価格約3,000円と、一般的な懐中電灯よりは高いですが、同ブランドのLEDランタン「EX-757MS」「EX-777XP」が非常に満足のいくものだったので、今回も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単1電池形スペーサー(単3形が2本入るタイプ、4個セット)のレビューページを作成

今回は、単3形電池が2本入る単1電池形スペーサー(4個セット)のレビューページを作成しました。 ・単1電池形スペーサー(4個セット)のレビュー これはGENTOSのLEDランタン「EX-777XP」に使うために買ったもので、1個あたり約250円と高めですが、そのぶん製品の材質・構造はしっかりとしており、また端子が大きいためか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GENTOSのLEDランタン「Explorer Professional EX-777XP」のレビュ

今回は、GENTOSのLEDランタン「EX-777XP」のレビューページを作成しました。 ・GENTOSのLEDランタン「Explorer Professional EX-777XP」のレビュー 北海道でも7~9月に計画停電が行われる可能性が発表されたため、備えの一つとして、以前から評価の高さを目にしてきた「EX-777XP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大自工業の小型電源「SG-3500LED」のページを作成

今回は、大自工業の小型電源「SG-3500LED」についてのページを作成しました。 ・大自工業(meltec)のポータブル電源「SG-3500LED」の口コミ、販売価格 今回の製品は、旧モデル(SG-3000 DX)と基本的には同じですが ・搭載ライトがLED ・USB出力が可能 等の改良が施されているとのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エステーの家庭用放射線測定器「エアカウンターS」のページを作成

今回は、エステー社の低価格・コンパクトな家庭用放射線測定器「エアカウンターS」についてのページを作成しました。 ・エステーの家庭用放射線測定器「エアカウンターS」の口コミ、販売価格 この製品は今月初めに発売されたばかりとのことですが、販売ショップは楽天市場で200店以上・Yahoo!ショッピングで90件以上に上っており、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SONYの手回し充電ポータブルラジオ「ICF-B03」のページを作成

今回は、手回し発電・充電が可能なSONYのポータブルラジオ「ICF-B03」についてのページを作成しました。 ・SONYの手回し充電ポータブルラジオ「ICF-B03」の口コミ、販売価格 このモデルは今月の頭に発売されたばかりとのことで、購入者レビューではスマフォ充電への対応と合わせて、ソニー製品ならではの品質の高さが伺えます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭用消火器「NEWリトルファイヤーペット SKV-1B」のページを作成

今回は、「酢」などが主原料の家庭用消火器「NEWリトルファイヤーペット SKV-1B」についてのページを作成しました。 ・ミヤタの家庭用消火器「NEWリトルファイヤーペット SKV-1B」の口コミ、販売価格 この消火器は、外観がシンプルなこと以外の特徴や仕様は「キッチンアイとほぼ同じとのことです。 デザインがシンプルな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭用消火器「キッチンアイ」のページを作成

今回は、家庭用消火器「キッチンアイ」についてのページを作成しました。 ・家庭用消火器「キッチンアイ(HKE-1)」の口コミ、販売価格 この消火器は、使用後の清掃などが簡単で済む強化液タイプで、更に液体は食品原料(酢など)を用いており、安全性も高いとのこと。 更に、デザインが非常にお洒落で、購入者レビューでは室内設置に違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「次世代避難はしご KL-2S」のページを作成

今回は、ans商事の2階用避難用品「次世代避難はしご KL-2S」についてのページを作成しました。 ・ans商事の2階用「次世代避難はしご KL-2S」の口コミ、販売価格 これは火災時に使用する製品であり、また製品の説明書で使用回数は1回に限定されていることから、購入者レビューでも実際に使った(試用してみた)レビューは非常に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カセットボンベ式小型ヒーター「ガスピア PGH-1000」のページを作成

今回は、市販のカセットガスボンベを燃料に用いる小型ヒーター「ガスピア PGH-1000」についてのページを作成しました。 ・カセットボンベ式小型ヒーター「ガスピア PGH-1000」の口コミ、販売価格 この製品は韓国製で、販売価格は約6,000円~と手ごろですが、購入者レビューではスポーツ観戦や釣り等における使用者が多く、取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パナソニックの「コンパクトソーラーライト BG-BL01G-W」のレビューページを作成

今回は、パナソニックの「コンパクトソーラーライト BG-BL01G-W」のレビューページを作成しました。 ・パナソニックの「コンパクトソーラーライト BG-BL01G-W」のレビュー 個人的には太陽光発電に関心はあるものの、住宅用を設置するには費用などハードルが高すぎるので、まずは小さい機器からでも導入したい・・・と以前から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェントスのLEDランタン「Explorer EX-757MS」のレビューページを作成

今回は、ジェントスのLEDランタン「Explorer EX-757MS」のレビューページを作成しました。 ・ジェントスのLEDランタン「Explorer EX-757MS」のレビュー 私は以前から、夜に部屋の電気を消してゴロンと横になっているときに、本を読める程度の灯りが欲しいと思っていたので、今回は購入者レビュー等を読んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セルスター工業のポータブル電源「PD-350」のページを作成

今回は、セルスター工業のポータブル電源「PD-350」についてのページを作成しました。 ・セルスター工業のポータブル電源「PD-350」の口コミ、販売価格 この製品は、販売価格は大自工業の「SG-3000 DX」の2倍程度ですが、楽天市場・Yahoo!ショッピングでの取り扱い店舗がかなり多いです。(各々40店以上) 購…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソーラーチャージャーLEDランタンライト」のページを作成

今回は、iLab Factory社の「ソーラーチャージャーLEDランタンライト」についてのページを作成しました。 ・iLab Factoryの「ソーラーチャージャーLEDランタンライト」の口コミ、販売価格 販売価格が3,000円弱~3,000円台半ばと手ごろで、また充電方式が太陽電池パネルのみでありながら、レビューでは明るさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GENTOSのLEDランタン「Explorer EX-757MS」のページを作成

今回は、GENTOSのLEDランタン「Explorer EX-757MS」についてのページを作成しました。 ・GENTOSのLEDランタン「Explorer EX-757MS」の口コミ、販売価格 商品レビューを見ると、明るさは流石に同じジェントスの上位機種「EX-777XP」には及ばないものの、十分な明るさが得られる、との評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rayovacの「Sportsman Xtreme 300 Lumens Area Lantern」

今回は、レイオバックのLEDランタン「Sportsman Xtreme 300 Lumens Area Lantern」についてのページを作成しました。 ・レイオバックのLEDランタン「Sportsman Xtreme 300 Lumens Area Lantern」の口コミ、販売価格 この製品は、ジェントス「EX-777X…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

度数調整できる緊急時用メガネ「アドレンズ エマージェンシー」のページを作成

今回は、度数を自分で調整できる緊急時用メガネ「アドレンズ エマージェンシー」についてのページを作成しました。 ・度数を自分で調整できる緊急時用メガネ「adlens EMERGENCY」の口コミ、販売価格 この眼鏡は、本体のつまみにより、2枚のレンズの重なりを変化させることで度数を調整できるものですが、視野が狭いことから日常向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌での大地震対策の意識は弱い?

2008年8月20日の北海道新聞記事によると、7月から、北海道札幌市の企業「オリエンタル警備」が、大地震発生時のエレベーターでの閉じ込めに備える「EVサバイバルボックス」を発売しているとのこと。 また、同じく札幌の「トータルリスクマネジメント」社は、ビルが変形した場合に開かなくなった扉をこじ開けるための道具が入った「救急工具箱」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハザードマップはどこにあるのか?

北海道が2008年度からの2年間で、道内の日本海沿岸の津波予測図を作成するとのこと。 日本海側で数箇所、震源になりそうなところを決め、大地震(最大30mの津波が発生した、北海道南西沖地震と同じクラス)が起きたときに津波で浸水する地域を図示した地図を作るそうです。 津波も含めて、自然災害が起こったときの被害予測を図示した「ハザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more