テーマ:独り言

ブリヂストンの電動アシスト自転車の高級モデル3種の販売価格等を調べてみた

今回は、ブリヂストンの電動アシスト自転車の高級モデル3種の販売価格等を調べてみました。 ・「アシスタリチウムロイヤル A4L80」(2010/3発売)の価格が安いショップ ・「アシスタリチウムロイヤル A6L80」(2010/3発売)の価格が安いショップ ・「A.C.L.ロイヤル AC7L80」(2010/3発売)の価格が安い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士通のスキャナ「ScanSnap S300」(Windows専用モデル)の販売価格を調べてみた

恐ろしく久々の更新ですが、今回は富士通のスキャナ「ScanSnap S300」(Windows専用モデル)の販売価格を調べてみました。 ・「ScanSnap S300」(FI-S300-P) アマゾンの販売ページでは、動画レビューが投稿されていて、コンパクトな装置ながらも、スキャンのスピードが速いことに驚きました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」が終わっていたことに気づかず

今年に入ってから、夜中の作業中にラジオ番組「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」を聞いていないな・・・と思い続けて既に2月。 ネットで検索してみたら、同番組が昨年末に既に終了していたことに、今さらですが初めて気が付きました。 くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン【今週の放送】 http://www.allnightn…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「銀魂」の木刀が携帯ストラップに

北海道の洞爺湖温泉のお土産品店「越後屋」が、「銀魂」の木刀を模した携帯ストラップを、12月1日から3,000個限定で発売しているそうです。 これは、劇中に出てくる、柄に「洞爺湖」の文字が入った木刀をミニチュアにしたもので、「銀」の字の木彫りプレートもつけられています。 ただ、越後屋店頭のみでの販売となっているのが、ちょっと残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニンジンの堅さを判別する機械

北海道立工業試験場等が、ニンジンの堅さを自動で判別する装置を開発したとのこと。 従来は、花茎が育ちすぎて堅くなったニンジンは人が手作業で包丁を入れて判別していましたが、新開発された装置では、人間の10倍の作業効率でニンジンを選別できるそうです。 機械とはいえ、効率が10倍というのは、何とも凄まじい話です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Dのしずく」という携帯ストラップ?

北海道旭川の企業が、自社の独自技術を生かし、客の好きな写真・イラストを封入した透明携帯ストラップ「Dのしずく」を商品化しています。 「Dのしずく」というのは、ストラップの透明な外見をうまくイメージさせる、なかなか洒落た名前であるように感じます。 価格も安いので、試しに私も注文してみようか・・・とも、少し思い始めています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の廃材からバイオガスを生産する取り組み

オーストリア・グッシング町では、「ポリジェネレーション」という、間伐材・廃棄木材からメタンガスを取り出し、発電に用いる発電所が実用化されていますが、今度は廃棄木片からバイオガスを作り出す試みが行われるそうです。 この試みでは、「ポリジェネレーション」の方法で生産するメタンガスを、自動車用バイオガスに精製しなおすもので、2年後には天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初音ミクが歌うCD「Re:package」は聴いていて飽きない

初音ミクが歌うCDアルバム「Re:package」を10日ほど前に購入して、最近はパソコンに向かうときはずっと聴いています。 ループで全曲通しを2回連続して聴くこともありますが、今のところ飽きが来ていません。 初音ミクの声は、やはり実際の人の声よりも無機的な感じがしますが、それが作品を、逆に飽きの来ないものにしているのかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜は光の色によって育ち方が変わるらしい

農林水産省は来年度から、任意の色の光を作り出せるLEDを活用して野菜を育てる研究に取り組む方針だそうです。 例えば、トマトに赤い光を当てて育てると収穫量が増え、同じくほうれん草に赤い光を当てて育てると、ビタミンCの量が増えることが既に明らかになっているとのこと。 来年度からの研究では、このような光の色の効果についてさらに掘り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人の2型糖尿病発症に関わる遺伝子

日本の2つの研究グループが、日本人の糖尿病発症と強い関係がある遺伝子を特定したとのこと。 研究グループは厚生労働省の「ミレニアムゲノムプロジェクト糖尿病チーム」と理化学研究所の「理研ゲノム医科学研究センター内分泌代謝疾患研究チーム」で、それぞれがほぼ同時期に、遺伝子「KCNQ1(ケ―シ―エヌキューワン)」の塩基配列が1ヶ所異なる場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラットの脳細胞がロボットを動かす?

イギリスのレディング大学の研究チームが、ラットから取り出した脳細胞を培養して、小型の二輪走行ロボットを(人間などが指示を出すことなく)制御させることに成功したとのこと。 この研究では、60個ほどの電極がついた小容器内でラットの脳の神経細胞を培養し、ロボットに無線で、神経細胞からの電気信号を送信できるようにしたそうです。 他方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傷口を最小限に済ませる手術法「NOTES」が阪大病院で実施

身体の開口部から内視鏡を挿入することで、手術の傷や術後の痛みを最低限に抑えることができるという手術法「NOTES」が、8月13日に大阪大学医学部付属病院で実施され、成功したとのこと。 「NOTES」は、胃や食道、大腸などの内壁を切開して内視鏡を挿入し、体内の腫瘍などを切除する手術法で、日本ではまだまだですが、海外では数多く実施され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタテ貝の選別作業を楽にするための新装置

札幌や大阪の4企業が共同で、漁船上でのホタテ貝仕分けの作業を直立姿勢のまま行える装置を新開発したとのこと。 船に水揚げしたホタテ貝の仕分けは、通常は貝を甲板に広げ、4~5人で前かがみになって行う(1回の水揚げで1.5~2.5トンぐらい)ため、腰などに非常に負担がかかるそうです。 また、漁業従事者が高齢化していることから、宗谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルシウムと脳の記憶に深い関係有り?

北大の研究グループが、脳の記憶形成とカルシウムの関係について、新しいメカニズムを解明したと発表したとのこと。 この研究によると、脳の海馬の約1/3を占めるCA3野では、脳が刺激を受けた際に細胞内で「2型リアノジン受容体」がカルシウムイオンの放出を促し、神経細胞間で情報を送る側のグルタミン酸を増やすことで、記憶を形成しているそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい北海道のブランド米の名称は「ゆめぴりか」

北海道の上川農業試験場で開発されていた道産米「上育(じょういく)453」の正式な品種名称が、「ゆめぴりか」に決定されたとのこと。 名前の「ゆめぴりか」は、「夢」と「ピリカ」(アイヌ語で「美しい」)を合わせた造語。 この「ゆめぴりか」は、こしひかりに匹敵する食味を持った品種といわれているそうです。 作付けは来年からで、販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胃がん再発とピロリ菌に関係あり、との臨床調査結果

北大病院長らが、国内51の医療機関と共同で行った臨床調査により、胃がん治療後にピロリ菌を除去した場合、再発率が約1/3まで低下することが確認されたとのこと。 この臨床調査では、ピロリ菌の有無以外の要因を排除するため、参加医療機関で治療方法などを統一し、また調査対象の患者グループを無作為で分けるなどしたそうです。 その結果、ピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタが電動立ち乗り二輪車「ウィングレット」を開発中

トヨタ自動車が、ソニーから電動立ち乗り二輪車の技術を取得して、体重移動のみで操縦が可能な自社製立ち乗り二輪車「「ウィングレット」を開発しているそうです。 同種の電動立ち乗り二輪車では、「セグウェイ」が有名ですが、トヨタの「ウィングレット」では大きさや重さを小型化。 プレスリリース等を見ると、トヨタでは「ウィングレット」を「パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンモックのように腰を吊り下げる犬用車いす

千葉県の車いすメーカー「オーエックスエンジニアリング」が、腰を吊り下げるタイプの犬用車いすを開発したとのこと。 この車椅子の商品名は「Wilmog」(ウィルモグ)で、従来の犬用車いすのように犬の後ろ足を固定しないので、後ろ足の自然な動きを妨げず、リハビリにもなるそうです。 犬の腰を浮かせたまま保持するという、敢えて不安定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢ALS患者の皮膚細胞からiPS細胞の作製・運動神経細胞への分化に成功

米ハーバード大などの研究チームが、82歳のALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の皮膚細胞からiPS細胞(人工多能性細胞)を作製し、また試験管内で運動神経細胞などに分化させることに成功したそうです。 ALSは運動神経が侵されて全身の筋肉が徐々に動かなくなってくる難病で、その発症原因や治療方法などはまだわかっていないとのこと。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙最初の星の誕生がシミュレーションで明らかに?

名古屋大学とハーバード大学の研究チームが、宇宙誕生後に最初に星が生まれた状況を、スーパーコンピューターで再現したとのこと。 この研究では、ビッグバン後の宇宙初期の物質密度のムラをコンピューターでシミュレーションした結果、暗黒物質の中でガスの圧力が高まり、星が誕生する様子が確認できたそうです。 これは、宇宙誕生(137億年前)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源氏物語の幻の写本「大沢家本」が発見される

源氏物語の幻の写本と言われる「大沢家本」が、約70年ぶりに発見されたとのこと。 この「大沢家本」は、豊臣秀吉が室町時代に臣下に渡し、その後大沢家が代々所持してきた(※現在は違う家が所蔵)とされているもので、1940年ごろに平安文学研究者の池田亀鑑(きかん)が調査して以降、行方がわからなくなっていたそうです。 今回は、国文学研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゾウガメ「孤独なジョージ」に子供ができるか?

ガラパゴス国立公園の管理局が7月21日に発表したところによると、ガラパゴス諸島のビンタ島に1匹のみ生存している亜種のゾウガメ「ロンサム・ジョージ」(孤独なジョージ)に、繁殖の可能性が出てきたそうです。 ジョージは推定年齢が60~90歳で、これまで繁殖の試みがなされてきたものの、高齢のためか関心を示してきませんでしたが、最近になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤに装着して使う雪道脱出器具「カー・レンジャー21」

北海道の自動車整備会社が、新しいタイプのスノーヘルパー(自動車のタイヤが、雪に埋まった状態から脱出する道具)を開発したとのことです。 製品名は「カー・レンジャー21」で、折畳式の器具を左右タイヤの上部に一つづつチェーンで装着することで、折りたたみ部分が突起状になって、そのままタイヤを回転すると雪道に食い込む、というものだそうです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線の新車両の内装に木材が使用

2011年春の九州新幹線全線開通に合わせて、新大阪-鹿児島中央を結ぶ新幹線の直通路線が走行開始するそうですが、その新幹線車両の内装に和風デザインが採用されるとのこと。 新幹線車両の和風デザインは、既にJR九州の新幹線「つばめ」で採用されていますが、今度の新車両でも、肘掛けやテーブルに木材が使用されるなど、和風イメージを取り入れたデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日立とGEが、共同出資会社で中型原子炉を開発中とのこと

日立とGEが、両社の原子力発電事業を統合した共同出資会社「日立GE・ニュークリア・エナジー」で、新興国向けに中型原子炉を開発しているそうです。 日立とGEでは、従来も出力130万kW以上の大型原子炉を手がけていますが、開発中の中型原子炉は出力100万kW以下とのこと。 新興国では電力網などがまだ十分に整備されていないため、通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥料を半減できる散布装置?

井関農機と農業・食品産業技術総合研究機構が共同で、農薬や肥料の散布量を削減できる散布装置を開発したとのこと。 これは、畝の成形機と一緒になっているもので、畝を成形しつつ畝の中央のみに農薬や肥料を施すことができるそうです。 実際に日本全国で栽培試験を行った結果、肥料を3~5割減らしても収量は維持もしくは増加し、また農薬を減らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胸部大動脈瘤のステントグラフト治療に保険が適用

今年の7月から、胸の大動脈に生じる瘤(胸部大動脈瘤)の治療法の一つ「ステントグラフト内挿術」が、保険適用になったとのこと。 胸部大動脈瘤は、動脈硬化などが原因で起きる病気で、大きさが5~6cm以上の瘤が破裂すると、半分以上の場合死亡するとのことです。 腹部に比べると、胸部の大動脈瘤は外科手術が難しく、また患者の身体にかかる負…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新車ボディーにラッピング広告を貼って報酬が得られるサービス

トヨタ自動車が、購入した新車にラッピング広告を貼り、指定の条件を満たすと報酬が受け取れるサービス「カーバイト」の実証試験を、7月から実施しているそうです。 ただし、実施地域は北海道の道央圏と神奈川県のみで、対象車種も「bB」など限定されています。 報酬は、90日間で6万円とのことです。 トヨタでは、実証試験で広告効果な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「振込め詐欺救済法」が施行されていた

私は気付きませんでしたが、6月20日に、振込め詐欺被害者に迅速にお金を戻すための「振り込め詐欺救済法」が施行されていたとのこと。 振り込め詐欺救済法に基づく公告-トップページ(預金保険機構のサイト)  http://furikomesagi.dic.go.jp/ これまでは民事訴訟が必要でしたが、この法律により裁判なしに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カニ殻のキトサンを利用して骨が再生?

北大医学部や北海道曹達などでつくる研究グループが、カニの殻に含まれるキトサンを利用して骨を再生する技術を開発したとのことです。 この研究では、キトサンとハイドロキシアパタイト結晶を合成した物質に、骨の再生を促すたんぱく質を加えてラットの皮膚に与えたところ、4週間後に皮膚に骨が形成されたそうです。 医療での実用化は2010年を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more